デイジー・デジタル・デザイン

岩手県盛岡市・ホームページ制作・コンサルティング・ネット集客代行

ホームページは更新予算を厚く

   

今日はとあるお客様と打ち合わせ。

ホームページの反応が思ったほど上がってこないので、改善策を相談しました。このお客様は更新管理を月額制でご契約頂いているので、改善のための手を打つことが(予算内で)できるので、私としてもありがたいのです。

新規にホームページを立ち上げるとき、あるいはリニューアルするとき。今までの経験からベストと思われる方策を提案するわけですが、ビジネスに「絶対」はありません。多くの場合、予想が外れます。

ホームページの予算を最初の制作費につぎ込んでしまう企業が多々あるようです。そうすると、最初の予想が外れたときの「次の一手」を打つことができません。定期的なメンテナンスの予算を組むことがあっても、積極的な改善のための予算までは計画に入っていないわけです。

予想は外れるのです。

予想が外れる前提であれば、初期の制作で予算を使いきってしまうことの危険性がわかるはずです。ホームページは、立ち上げてからがスタート。個人的には、立ち上げの制作費と同程度、年間の更新予算に振り分けてもよいと思っています。

失敗には意味があります。「ハズレ」の選択肢を一つずつつぶしていったと思えば、間違いなく正解に近づいているのです。

 - ホームページ集客