デイジー・デジタル・デザイン

岩手県盛岡市・ホームページ制作・コンサルティング・ネット集客代行

読んだ本:『なぜ8割の企業がリスティング広告で失敗するのか?』

      2016/03/07

自分のところのリスティング広告が全く生かせなかった、というのが今年の反省点の一つ。自腹で広告を出稿すると、まだみみっちい使い方しかできず。ビジネスを成功に導くうえで、広告は欠かせないものなのに、です。予算が少ないと、いちばん重要なデータ取りすら満足にできないということがわかりました。来年はもうちょっと広告費を確保して、PDCAサイクルをちゃんと回したいと思ってます。

で、リスティング広告について自分なりに勉強してみましたが、今年のベストだと思う本が『なぜ8割の企業がリスティング広告で失敗するのか?』です。

ややこしいといえばややこしいですが、操作方法はある程度わかります。リスティング広告の概念も理解しているつもり。知りたいのは運用するための考え方のフレームワークといいますか。そういう意味で、この本はすごく参考になります。

誤解しないで頂きたいのは、いわゆるノウハウ集ではないので、そのまま使うことはできません。リスティング広告はデータを蓄積して改善を続けていくものですから、表面的なノウハウをなぞっても意味はないわけです。そのへん、本書は割り切って「どう考えるか」「どこを見るか」といった本質的な部分に着目しているように感じました。手っ取り早く成果を出したい、という人には全く向いていない本です(というか、むしろ手っ取り早く成果を出すにはリスティングはあまり向いていないというのが本書の主張)。

何冊か読んだリスティングの解説書は、基礎概念や操作の部分にページを割いているものが多かったように思います。その点、運用開始「後」についてボリュームを取った本書は貴重ではないかと。

 - ホームページ集客, 読んだ本