最初はセオリー通りに

ある企業さん向けにサイトリニューアルの提案書を作りました。サイト自体というより、その周辺の仕組みを中心に。ブランドコンセプトや商品企画の検討が別途進んでいるので、そこが決まらないとサイト自体は作れませんが。サイトを使って集客する「仕組み」自体はお約束がたくさんあるので。

例えば。立ち上げ当初は広告を使ってランディングページに誘導するとか。無料または低価格の商品や情報を提供してメールアドレスを取得するとか。初回購入あるいは情報のダウンロードの後は、メールを使って継続的に接触を図るとか。ありがちと言ってしまえばそこまでですが、成果を出しているところはほぼやっていること。

セオリーを守ってやるべきことをやるだけで、成果が出る確率は上がると思うのです。そもそもセオリー通りにやること自体大変なので、余計なことをする必要はないかと。