フィッシング詐欺メールにドキッとした

私のところには毎日大量の迷惑メールが届きます。その中にはフィッシング詐欺メールも多数。

フィッシング詐欺メールは、大手ネット通販やカード会社など多数の人が利用しているサービスになりすまして送られます。メール内のアドレスをクリックすると、詐欺サイトに誘導される。クレジットカードなどの情報をつい入力してしまうわけです。

大抵は自分の使っていないサービスだったり、日本語が怪しかったりですぐゴミ箱行きですが。今回もらったやつは、一瞬ですが「ん?」と思いました。メルカリを装ったメールで、カード会社の登録電話番号とメルカリの登録情報が違いますよ、と。これ自体には確かに該当している。メールに表示されているURLも正しいメルカリのドメイン。なかなか精巧にできています。

実際は、クリックする前にチェックしたところ偽装されたURLで、詐欺サイトに飛ばすリンクでした。。これ、警戒していないとけっこう騙されそうじゃないです? あからさまに怪しいのはともかくよくできた詐欺メールもあります。今後もより洗練された詐欺メールは次々出てくると思うので、くれぐれもご注意を。