最初の一本というハードル

とある学校のWebサイト制作中。生徒さんにお願いした学校紹介の動画が上がってきました。この動画は、企画から撮影、編集まで全て生徒さんが中心になって制作したもの。BGMやナレーションも入って、なかなかいい仕上がりでしたよ。

特に専門家ではない普通の生徒さんでも、動画は作れるんです。動画の活用を考えていて、最初の一歩が踏み出せない時。まずは目の前にあるスマホを使って、身の回りのものでも手当たり次第撮影してみましょう。何本かとった動画素材を編集アプリ上で繋げて、不要な部分をカット。これで、最初の一歩を踏み出したことになりますので。

動画でもブログでもメルマガでも、最初の一歩がいちばん大変です。そこさえ乗り越えれば、意外にあとは継続できるもの。何なら最初に作ったものは、公開しなくても構いません。手を動かして、実際に作ることを最優先して。