いたるところでWordPress

先週まで、遠野職業高等訓練校さんでWordPressの講習をしてきました。趣旨というか目的としては、中小規模のWeb制作会社への就職を目指す人にとっては必須スキルであること。一般企業に就職する場合でも、会社のサイトがWordPressで作成されていることが多いので、役に立つと思われること。そんな話を最初にしたわけですが。

受講者さんの中に、地元企業の就職が決まっていて、Webも担当することになっているという方がいらっしゃいました。そのサイトはやはりWordPress製。しかも講習で取り上げたテーマを使って構築されたものだそうです。

「Web上の42%のサイトがWordPress」と公式サイトで謳われています。オンラインショップを別とすれば、標準のツールと考えて良いのでは。ユーザーが多いということは、機能やノウハウもどんどん進化していきます。会社やお店の紹介サイトで、現在はWordPressを使っていない場合は、乗り換えてもメリットは余りあるといっていいです。

少なくとも、これからサイトを立ち上げる場合のファーストチョイスではありますね。