大企業と小規模企業の戦略は異なる

昨日の打ち合わせで出た話題。YouTube動画を使ったマーケティング手法についての話だったのですが。

私が事例としてお見せしたのは中小企業の動画活用事例。動画を作るとなると、一般的にイメージされるのはCMやテレビ番組だと思います。その事例では、基本的に社長がただ話しているのを1カメで撮影しただけの動画です。

しかし、それだけの動画で地方の小企業が3万人以上のチャンネル登録者を持っている。やっているのは、商品の選び方や使いこなし方。プロとしての知識を伝える内容。これでしたら、簡単な編集で今すぐ自分でもできるはず。

大企業は予算も違えば元々の知名度も違う。当然、できることが違います。小規模企業には、大企業とは別の戦略が必要。

動画の場合は特に、きれいに演出しすぎるとリアリティが失われてしまう可能性があります。リアリティや親しみやすさ、実用性といったあたりが、小規模企業が狙いたいところです。