SONY ECM-AW4の感想

2014.11.11

先月購入したSONYのワイヤレスマイクECM-AW4のレポートをするといって書いていなかったので。検索で来ている方もいらっしゃるようですし。

20141002

見ての通り非常にコンパクト。ケースの中のスペースほとんどが単4電池。単3電池を一周り二周りほど大きくした感じと考えてもらえばOK。先月のセミナーでは、ワイシャツの胸ポケットにぶら下げていたのですが、あまり違和感はありませんでした。

接続も簡単で、レシーバーの出力をビデオカメラの外部マイク入力に挿すだけ。マイク本体とレシーバーの電源を入れれば、LEDでBluetoothのペアリングができたことがわかります。

静かな会場ではありましたが、外来ノイズはほとんど気になりません。逆に、低域がごっそり削れて歪みっぽい、カリカリした感じの音質は気になる人はいるかもしれません。まあ、目的が音声収録であれば、はっきりして聴き取りやすい音質だと考えることもできます。音楽等の収録にはまったく向いていないと思います(そもそもモノラル)。ただ、Bluetooth特有の音の遅れは感じます。気になる場合は、編集ソフト上でわずかに音声をずらす必要があります。

小さめの会議室で、はじっこにカメラを置いて収録したのですが、当然この程度の距離ならBluetoothの通信は問題ありません。電池の持ちも、2時間半は全く問題ありませんでした(おそらく3時間は持つのではないかな)。

結論としては、モノラルで声を収録できればよいということなら、価格も手ごろですし買いではないでしょうか。購入検討中の方の参考になれば幸いです。

雑記

Posted by sasahira