キャッチコピーの効果

昨日の打ち合わせでは、Webサイトのコンセプトとキャッチコピーについて話し合い。

「Webサイトの」と書きましたが、実際にはネットに限らず事業すべてに関わってきます。Webサイトの構築をきっかけにして、事業全体の見直す効果があるわけですね。自社の持っているお客様に提供できる価値は何なのか。キャッチコピーで表現すべきところですが、真剣に時間をかけて考える機会はなかなかないものです。

ホームページ上のキャッチコピーの効果としても。まずは「その先を読むか」の判断はメインのビジュアルとキャッチコピーで決まります。いまは「見るか見ないか」の判断をする時間がどんどん短くなっています。価値を端的に表現したコピーのあるなしでそのページを読むかどうかが決まってしまう。

もしかすると、Webサイトを作るときに、最も時間をかけるべきところがキャッチコピーかもしれません。