WEBマーケティングに興味が向いているのはいい傾向

メルマガやSNSなどで、WEB業界の様々な情報をチェックだけしています。見ていると、近年の主要なトピックは「WEBマーケティング」に集中していると感じます。

面白いのは、ウェブデザイナー向けの「Web Designing」という月刊誌があるのですが。ここ数年、特集はほぼ全てWEBマーケティングの話題です。クリエイターから見ても、企業の興味がそっちに向いているという証左かと。

企業がインターネットをビジネスに活用するようになって、そろそろ四半世紀。初期はブランディング目的の目を引くWEBサイトが求められていましたが、今は違います。もっと直接的に企業に利益をもたらすサイトが求められていますし、SNSなど周辺のツールも組み合わせて活用していく時代です。

私が日々発信している情報が、少しでも助けになっているといいなと思っています。