ネット上にライバルは増え続ける

例年だと、年度末をすぎると繁忙期も一段落するのですが。今年は忙しい日が続いています。原因としては、コロナ禍によるインターネットへのシフトがどの業界・業種でも進んでいるせいではないかと。これまでネットに力を入れていなかった企業も、対面でのビジネスの制限によりどんどん変化しています。

自分を消費者として考えた時、この1年でいろんなことがネットに置き換わっていませんか? 不便になったこともあるかもしれませんが。しかし、基本的には利便性が上がっているのではないかと。人間、便利さを体験したら後戻りはできないものです。ネット化の流れは止まりません。

そうすると何が起こるかというと、単純にネット上に競合が増えます。今まで以上に差別化、独自性が大事になってきます。なんとなくネット上でビジネスを動かしていて、わりあいうまくいっていたところがむしろ危険かもしれません。

競合がどんどん増えていく中、お客さんに選んでもらうために。自社の価値をきちんと言語化し、しっかり訴求すること。今まで以上に大事になってきます。