アナログとデジタルの合わせ技

仕事場に届くポスティングチラシ、目を惹いたものは参考資料として取っておくようにしています。きょう入っていたチラシが久しぶりのヒットで。

何かというと、基本はきちんとデザインされたチラシなのですが。見出しやポイントになる部分はマジックで殴り書きしたようなデザインでした。実際に紙に手書きして、取り込んだのだと思います。

今はプロじゃなくてもパソコンで綺麗なチラシを作ることができます。そんな中で、手書きの文字はインパクト抜群でした。デジタル全盛の中で、アナログな部分を組み込むと変化がつきます。手軽な割りに効果的な手法です。チラシを作るときやウェブのデザインにも取り入れられます。