ブログを更新する秘訣

アンケートでいただいたご質問に答えるシリーズその2。今日の質問は…

「ブログを更新する暇がありません。何かいい方法はありますか」

1. 書くことを習慣化する

私は毎日更新しています。これはなぜかというと、習慣化した方が楽だから。不定期更新とか週イチ更新も試しましたが、サボり癖のある私には無理でした。もし、私と同じようなタイプだとしたら、更新は週イチとか不定期でも、毎日少しずつ書くことを提案します。15分くらいでもなんとか捻出していただいて、ちょっとずつ書き進めてみてください。

2. 書くことと考えることを分ける

ブログを書くときに苦労するのが「何を書くか」です。お客様に伝えるべきことはたくさんあるので、本来は困らないはずなんですが。いざ書こうとすると、今日は何を書こうかと手が止まってしまうのも事実。私の経験だと、ネタ出しと書く時間は分けた方がいいです。思いついたときにメモしてもいいし、テーマを拾うことだけに集中する時間があってもいいと思います。

3. 更新が途切れてもしれっと再開する

本当は続けた方が良いのですが、どうしても書けなくて間があいたら。知らんぷりして新しい記事を公開してしまいましょう(笑)。真面目な人だと、更新が途切れた罪悪感が再開のじゃまをしてしまうんです。記事数が多い方が理想的ですが、月1回程度でもじゅうぶんです。読む人はそれほど気にしていません。

4. 意識を変える

最後に。ブログは何のためにやっているかというと集客のため。お客さんを集めるための行動をやる暇がない、って何かおかしくないですか? もちろん、今現在のお客さんへの対応は最優先です。でも、お客さんを増やしたいのなら何かしらの行動が必要。逆に言えば、お客さんを増やす必要がないなら、無理にブログを書く必要もないです。ブログを書く=新規客獲得のためです。そう考えると、あなたの業務の中でのブログの優先順位が決まるはずです。