写真は人の顔で

私が更新をお手伝いしている、あるFacebookページ。トップの方の写真を割と大きめに載せたら、いつもと反応が違いました。リアクションの量もスピードもふだんの倍くらいの感覚です。

やはり、SNSに載せる写真は人物が効きます。それも、モデルを使った素材集の写真ではなく、リアルな写真。特に、知っている人の写真は必ず目が止まるものです。企業の代表とかスタッフとか、どんどん載せた方がいい。もちろんスタッフさんの肖像権がありますから、許可を得ることは必須です。

私の個人的な感覚では、全身を入れた写真よりもアップ気味の写真の方が反応が良いことが多いです。SNSの投稿が流れるスピードはとても速いです。ユーザーもどんどんスクロールして見ています。目を止める、スクロールを止めるには人の写真、それも関係者の写真が有効。できればアップ気味で。