クラウド化のいい機会です

新型コロナウイルス対応で在宅で仕事をする人が増えていますね。Zoomなど動画会議のニーズとともに、仕事用のファイルをどうするかの問い合わせも。セキュリティの観点で、仕事に関するファイルの持ち出しが禁止の職場が多いはず。リモートワークとなれば、そうは言っていられません。

自分のパソコンやUSBメモリ等にコピーするのは情報漏洩のもと。何より、一つのファイルを複数の人が編集すると「最新版はどれ?」という状態に陥ります。解決するためには、ネット上でファイルを管理する「クラウドストレージ」の導入が早道です。

IDとパスワードの管理さえしっかり行っていれば、安全性は社内管理と同等以上。ファイルを集中管理するので、最新版が複数存在するなんて状況も起きにくいです。また、一定期間は削除しても復活できたり、何世代か前の状態に戻せる機能も。私の場合は、事務所のパソコンと持ち運び用のパソコンの両方で作業するファイルはDropBoxに入れています。重要なファイルも入れているので、別途外付けハードディスクに取っているバックアップも合わせて二重に保管することになっています。

ネット上にファイルを置くって、心理的には不安を感じるかもしれません。事故や災害などで、職場に置いているデータが消失する可能性を考えると、むしろクラウドの方が安全な場合も。重要なデータは複数取っておくのが基本です。その意味でも、この機会にクラウドストレージを使い始めても良いのではないでしょうか。

雑記

Posted by sasahira