検索エンジン最適化の終焉

検索エンジン最適化、つまりSEO。無料のアクセス増加対策として重要視されてきましたが。そろそろ、旧来のSEOは完全に終わったと言っていいでしょう。Googleは利用者の利便性を最優先しているので、根本的に検索エンジンを「だます」タイプの施策とは相性が悪いです。

ユーザーにどんな情報提供ができるのかを真剣に考えて、ページを作っていくとしたら。時間も労力も必要ですよね。長期戦を覚悟しなければ。そんな時に読んだこの記事。タイトルだけ見て何をいまさら、と思ったら良い記事でした。

SEOで成功するための10個の本質的思考(ウェブライダーが考え続けたSEO)

SEOを「検索エンジン最適化」から「検索体験最適化」に変えていこうという考え方には賛成。主役はGoogleじゃなくて利用者なんですよね。