動画のビジネス利用が身近に

先日の打ち合わせで、「YouTubeの動画広告やってみましょうか」という話が出てきました。そのお客様は、すでに自作動画を100本以上YouTubeにアップしているので、動画利用は慣れたもの。YouTubeの動画広告は、スキップされれば料金がかからないので、興味を持ってくれた人だけに広告を出すことができるのがいい。

地方のスモールビジネスでも、動画を活用しているところは出てきています。例えば、外国人の人気ユーチューバーに依頼して海外向けの動画を公開したら、わずかな期間で70万回以上も再生されたそうです。

動画広告にしてもユーチューバーに依頼した動画にしても、ポイントは自発的に見ていることですね。そこがテレビとは違うところ。売りたいものとの相性もあるし、必ずしも成功するとは限りませんが。使いこなせればスモールビジネスにとって大きな武器になりそうです。