企業は個人の「友達」になれるのか問題。

ネットの活用という意味で、SNSはビジネスでも必須。とはいえ、モヤモヤするところもありまして。私がばくぜんと思っていたことをスッキリと言語化してくれている記事をご紹介。

SNSの企業アカウントは友達の輪に入れない | ビットエーインサイト

SNSのコミュニケーションは、身近で親しい人とのやりとりがメインになります。個人の感覚で言えば、プライベートの空間です。そこに企業が割り込んでほしくはない。

Twitterを見ていると、小さなお店やスタッフ個人、大企業でもアカウントの「中の人」の個性を出しているところは上手にやりとりしています。SNSは「つながり」の文化なので、個人対個人じゃないとうまく行かないと思います。そういう意味では、大企業よりスモールビジネスの方がSNSを活用しやすいかもしれません。

ただの新着ニュースをSNSに流しても効果はありません。人と人とのつながりの中で、どれだけ感情に訴えかけるか、です。