きれいで使いやすいホームページを短時間で作るには

 ウェブ制作のプロなので、やればできますが。複雑なレイアウトや凝った装飾のホームページを作るには時間がかかります。

ウェブ制作の場合、基本的にかかった時間が料金に反映されるので、同じ結果が出せるなら短時間で作成するのがお客様のためになります。そんなわけで、WordPressと既存のデザインひな形とプラグインで構築、細部を調整というのが多くなってきました。自分が作るより早いものはどんどん利用しようというわけです。

先日公開したサイトは、「BeTheme」という59ドルのテーマを(ひな形)使って作成しました。50ページ弱のそこそこ大きなサイトですが、制作期間は2週間くらい。正味の作業時間はその半分ほど。コンテンツの登録時も、自分で作ったらまる1日かかりそうチャートを1時間で作成できました。これもテーマの機能を使って。

早く作れると安くなるし、その分ほかのことに労力を使えます。専門家ではない人が自分でホームページを作るために、WordPress+既製のテーマが使われるようになっていますが。正直、こういったものを利用せずに高い制作料金を請求している業者さんは、スモールビジネス向けではないですね。