ストック型とフロー型コンテンツ

昨日は、ブログはまだまだ価値がありますよという話を書きました。SNSにはない価値があるんですね。

SNSの情報はフロー型、流れていくコンテンツです。よほどのことがない限り、過去の情報が掘り起こされることはありません。SNS内で検索される場合でも、基本的には最新の情報を見る人が大半です。

対してブログはストック型。蓄積されていくコンテンツです。検索から来る人にとっては、ほしい情報があるかが重要です。さらに関連する記事があればどんどん読んでいく。

ということを考えると、SNSでは日々のタイムリーな情報を。ブログでは普遍的の価値のある情報を発信していくのが良さそうです。価値のある情報を書くとなると、それなりに手間はかかりますので、週1ペースでも構わないです。記事数が多ければ、アクセスを稼げる可能性は上がりますが、今は質の方が問われる時代になっています。

SNSは頻度優先、ブログは質を優先するのが正解と言えそうです