意外と見られないFacebookページの投稿

企業がFacebookを使うときは、「ページ」を使います。うちの場合だと、ページにいいね!してくれている人が100人ちょっと。投稿すると、この100人全員に届きそうな気がしますよね? それが、通常20〜30人程度しか届いていません。5分の1ぐらいです。

Facebookの投稿は、その人との関係性や投稿の注目度など、様々な要因で「間引いて」表示されます。特に、企業の投稿よりも友達の投稿が優先されるので、ほとんど見られていないと思った方が良いかもしれません。投稿に対してのリアクション、いいねだったりクリックだったりコメントだったり。これが増えると、他の人にも表示されていきます。要するにどうでもいい投稿は表示されないし、人気のある投稿はどんどん広がる可能性があるということ。

写真を工夫するとか、たまには動画を載せてみるとか。

興味をひくことができないと、Facebookはいくら投稿しても見てもらえない、と心得ましょう。