Win7時代のPCはそろそろ買い替えを

さいきん何件か、お客様のPCサポートが続きました。PCサポートは本業ではないので、ホームページ作成のお客様に限って相談に乗っています。

で、意外に多いのがWindows7時代のPCをがんばって使っている人。使い慣れたソフトを変えたくないとか、周辺機器がWindows10に対応していないとか、事情はあると思います。

Windows10へのアップデートをしていない場合、Windows7は2020年1月14日でサポート終了。不具合やセキュリティの脆弱性が見つかっても、原則として修正されることはありません。Windows7が発売されてもうすぐ10年です。減価償却資産の耐用年数ならPCは4年ですから、十分に元は取れたと思います。

Windows10にアップデートした場合でも、今のPCと比較してだいぶ動作が重く感じられるはず。まだ使えるといえば使えますし、もったいないという気持ちはわかります。ただ、トラブルに悩まされたり、動作が遅くてイライラしたりする時間の方がもったいないのでは。

というわけで、Windows7時代のパソコンを使っている人は、そろそろ買い替えがオススメです。

雑記

Posted by sasahira