ランディングページ再考。

ランディングページとは? 検索広告など、外部から着地するページ単体で登録や問い合わせなどの反応を得ることが目的のページ。広告をクリックして、やたらと縦に長いページに飛んだことがあると思います。これがランディングページ(以下LP)。

情報商材やセミナーなどのLPで、ゴリゴリにお客さんを煽るコピーのページもよく見ますね。ひと昔前の主流です。ここ最近は、ブログのような記事に飛ばされることが増えてきました。これが記事コンテンツ型LP。昔ながらの煽るLPよりも反応が良いということで注目されています。たぶん刺激の強いコピーにうんざりしてしまって、広告臭がないほうが受け入れられやすくなっている、ということかと。

小さな会社やお店で、LPを使いこなしているところはまだ少ないです。これから作るときに、LPのトレンドを押さえておくと成功の確率が上がると思います。