利益率と利益額

某ECショッピングモールへの出店を検討しているお客様から相談があり、お話しに行ってきました。

ざっくりと出店料がかかることと、売上に対して各種手数料がかかることは理解されていたのですが。想定している売上月額でシミュレーションしたところ、ざっと売り上げの20%前後が引かれることがわかりました。商品の特性からも、「このモールはうちに合わない」ということで納得いただきました。

利益率でみると低くなりがちなこのモールに価値はないかというと、そんなことはなくて。利益「」でみるとたしかに不利ではありますが、モールの集客力によって大きな売り上げが期待できます。最終的に利益「」を最大化できる可能性があるということ。いくら利益率が高くても、お金がほとんど残らなければ意味はないですからね。

傾向としては、このモールは投資も必要だし、損益分岐点が高くなるといえます。ちょこちょこ売れれば、という場合は全く向いていません。お金の面でも労力の面でも、かなり力を入れる必要が。薄利多売型といってもいいです。自分の商品やお店のスタイルに合わせて、判断しましょう。