Googleマイビジネスの使い方

Googleが地域の情報を重要視するようになって、Googleマイビジネスがどんどん進化しています。

地元のお店などを探すとき、お店のホームページではなく、Googleの登録情報を見ることが増えていませんか? PCで見たときなら、ページ上部が広告で、その次がマップ。ここで使われるのがマイビジネスの情報です。マイビジネスに該当の情報が登録されていれば、右側にも大きく表示されます。

ユーザーの評価や口コミも表示されますので、マイビジネスを見る人はどんどん増えています。一般的なSEOよりも、地元の「ローカル検索」でどう表示されるかが地域限定のビジネスの場合は重要になっているということです。専門用語は飛ばし読みで構わないので、こちらの記事を読んでみてください。

ローカルSEOの検索順位で、Googleマイビジネスの重要性が高まる。決定要因を徹底分析する【前編】

私も記事を読んで、「投稿」機能を試してみたところです。お店の基本情報を埋めて、写真を投稿して…と、やれることがたくさんあります。投稿機能などは、SNSに書き込むのと変わらない手間ですのでやらないのは損。

すでにGoogleマイビジネスを使っている場合は、書けるところがないか今すぐチェックを。まだ使っていない場合は、そのビジネスのオーナーなら申請すれば管理者になれます。こちらも今すぐ確認を。