デイジー・デジタル・デザイン

盛岡市 ホームページ制作・Webコンサルティング

無料のものを探すよりお金を払ったほうが早い場合

   

とあるお客様からリーフレットの制作依頼があって、写真が足りないので素材を色々と漁ってみました。

ふだんブログに載せているアイキャッチ画像は、ほぼ「O-DAN」を使っています。海外の複数の画像素材を日本語で「横断」して一括検索できるサービス。結果的に使うのは「Unsplash」か「Pixabay」の画像が多いです。

今回も無料のものから探し始めたのですが、いまいちピンとこない。探しまくって時間はどんどん過ぎていくばかり。素材探しにそんなに時間をかけていられないので、諦めて有料素材サイトに移動。

有料のものでは、比較的低価格で操作性も良いので「PIXTA」をよく使います。10分ほどでイメージに合う画像が見つかったりました。無料にこだわっていたら、もっともっと時間がかかっていたと思います。Web用の小さい画像なら1,000円以下、印刷用の高解像度画像でも数千円レベル。時間短縮できて仕上がりも良い、となったら使わない手はないです。

PIXTAに限らず、手頃な料金の素材サイトをいくつかブックマークしておくと役に立ちますよ。

 - ウェブデザイン