デイジー・デジタル・デザイン

岩手県盛岡市・ホームページ制作・コンサルティング・ネット集客代行

情報「発信」という言葉のわな

   

ウェブの主役がスマホになって、パソコン時代から変化したこと。ただ単にスマホ画面で表示できれば良いということではなく…。日本のスマホユーザーには最もヘビーに使われているLINE。同社の桜川和樹さんの講演レポートが公開されていました。

LINE 桜川さんの話す「もっと読んでもらうための工夫」が実用的すぎてめちゃいい

私が読んで「おっ!?」と思ったポイントを抜粋。

  • 「電車の扉が開く」ということすら競合だと思っている。
  • リアクションをデザインすることが大事。
  • 時系列で語るのではなく、一番美味しいところ=相手が会話を続けたくなるところから入る。
  • 続きを感じさせる作り
  • 1パラ120文字くらいで区切るといい。

…などなど。一段落120文字あたりはすぐに取り入れられそう。

わかりやすいので、私はよく「情報発信」という言葉を使いますが。今の時代は一方的な伝達ではすぐに離脱されてしまいます。読み手とのコミュニケーションを作るのがキモになりそうですね。

 - ホームページ集客