デイジー・デジタル・デザイン

岩手県盛岡市・ホームページ制作・コンサルティング・ネット集客代行

信頼性が高く有益な情報

   

昨年、医療・健康系のキュレーションメディア「WELQ」が問題になりました。粗悪な内容にも関わらず、こういったまとめサイトが検索結果の上位を占めている状況に、Googleがやっと動いてくれたようです。Googleの公式ブログでの発表はこちら。

医療や健康に関連する検索結果の改善について

例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。

ユーザーにとって有益なページを上位に表示することを目標にして、常にGoogleは検索の仕組みをアップデートしてきました。スパム的な手法を使うサイトは、順位が下がるはずだったのですが、ネット上の情報を切り貼りしたような粗悪な記事を組織的に大量生産しているサイトが上位に来ているのが実態で。場合によっては命に関わる医療関係の情報について、影響力の大きさから最初に手を付けたということでしょう。

問題が発覚してから対処するまでに約1年経過しています。個人的には、Googleにしてはずいぶん対処が遅かったな、と。今回の変更は日本だけとのことで、それも影響しているのかもしれません。他のジャンルの情報についても改善するって言ってますので、いずれ「信頼性が高く有益な情報」を上位表示するよう徹底していくのでしょう。

それから、専門用語だけでなく一般ユーザーが使う平易な言葉でコンテンツを作成することが提言されています。正確かつ平易って難しいのですけど、情報発信する側の責任として、医療関係者に限らず考えていかないと。

 - ホームページ集客, ウェブ全般