デイジー・デジタル・デザイン

岩手県盛岡市・ホームページ制作・コンサルティング・ネット集客代行

WordPress4.9の次は

   

当ブログでは、機会があるごとにWordPressをおすすめしてきました。

先日、WordPressの最新バージョン 「4.9」がリリースされました。今まで使っていた人にとっては、それほど大きな変更はありませんでしたが。「4.9」の次は、小さな修正を行った 「4.9.1」が出て、最後の数字が一つずつ上がって行きます。 なので、今すぐというわけではありませんが、そろそろバージョン「5.0」が近づいています。予定では2018年にリリースです。

WordPress5.0では、大きな変更が加えられます。例えば編集画面の操作方法がガラっと変わる予定。技術的な解説なので、興味のある方だけ見ていただければ。新しい記事編集画面「Gutenberg」の解説記事はこちら。

制作者への影響を探る!Gutenberg(グーテンベルグ) – WordPress 5.0 搭載予定の新エディタ

デザインテーマやプラグイン、カスタムフィールドなどなど。バージョンアップで不具合が出る可能性がありそうです。何より、実はこの記事もGutenbergで作成していて、かなり操作性というか思想の違いに戸惑っています。ブロックを組み合わせて記事を作成するという手順が強制される感じ。管理画面上で記事を作成する場合、動画など複数のメディアを組み込む時は良さそうではあります。

5.0リリース後にも一定期間は4.9.xがメンテナンスされるようなら、検証してから移行することができますし、移行手法も確立されるでしょう。問題は2018年の前半にWordPressで新規立ち上げする場合ですね。4.9系列で構築して、どこかの時点で5.Xに移行しなければならない。ちょっと二度手間になる部分が発生するかもしれません。

あれこれ悩むのは、 専門家だけで良いのですが。WordPressを現在使っている人、これから使う計画がある人は頭の片隅に入れておいてください。

 - ウェブ全般