デイジー・デジタル・デザイン

岩手県盛岡市・ホームページ制作・コンサルティング・ネット集客代行

ビジネスマッチ東北に行ってきました

   

昨日は「ビジネスマッチ東北2017」の視察で仙台へ。お客様から「一緒に行きませんか?」というお誘いがあったので、参加してみました。「東北最大級のビジネス展示・商談会」ということで、460企業・団体461ブースの出展でした。全部をじっくり見る時間はないし、冷やかしの客は出展企業の迷惑ですから、さらーっと見て回った感じです。

ビジネスマッチ東北2017

全体的な感想としては、アピールのうまい企業とそうでないところがあるなあ、と感じました。遠目からでも目をひく展示が必要だし、思わず立ち止まるような訴求が必要。ちなみに、通りすがりに耳に入ってきた商談が盛り上がっていたブースは、OEMに対応するということが目立つように書いてました(他ではあまり見なかったです)。

食品関係の出展が多くて、盛り上がっているように見えましたが、競争も激しいんだろうなあ、と。おそらくバイヤーさんも多数来ているでしょう。製品の販路を広げるにはいいチャンスなのかもしれません。反面、新技術を使った工業製品、サービスなどは閑散としていた印象。じっくり話が聞ける良さもありますが。

こういうイベント出展については、予算もかかれば準備も大変なので、効率的にはどうなの? という疑問が少々ありますね。ネットの活用とか、DM送ってから反応のあった企業に営業かけるとか。効率としてはその方が良さそうなので、プラスアルファとして参加するのが賢いんじゃないかと思いました。BtoBなので、1社でも取引先が見つかれば元は取れるはず。せっかく出展するなら、きちんと戦略を立てる必要あり、ですね。

 - 雑記