デイジー・デジタル・デザイン

岩手県盛岡市・ホームページ制作・コンサルティング・ネット集客代行

お客様の声と打ち消し表示

   

消費者庁が出した「打消し表示に関する実態調査報告書」は一応チェックしておりましたが。私がとても信頼している科学ジャーナリストの松永和紀さんによる解説記事が出たので、この機会に紹介します。広告宣伝に関わる人はもちろん、いち消費者としてもぜひ読んでほしい記事です。

健康食品の体験談広告、厳しい規制へ : FOOCOM.NET

ホームページを作成するときに、「お客様の声」みたいなコンテンツはほぼ必須だと思っています。実際の体験談は参考になりますし、よく読まれるコンテンツでもあります。しかし、捏造しようと思えばできるし、そこまで行かなくても恣意的な編集で印象操作ができるコンテンツです。

特に健康食品業界は、薬機法で効果効能をうたえないため、「個人の感想です」とちっちゃく書いて、お客様の声としてガンガン宣伝しまくる、という手法が横行しています。

消費者の誤認を招く体験談はダメ。景表法違反となる場合もあるので、違反事例は事件にしていくよ、とのこと。普通の「お客様の声」が問題になることはおそらくないと思いますが、誤解を招く表現になっていないか、一層の注意は必要になるでしょう。

紹介したサイトは食の安全関連の情報を提供しているところなので、健康食品に話題が集中していますが。消費者庁のレポートでは、保険やネット回線、携帯電話料金などの強調表示と打ち消し表示が例に出ています。小さく注意事項を書いておいて、言い逃れをすることはもうできないと考えた方がいいでしょう。

消費者にとっても、真面目な広告宣伝をしている事業者にとっても歓迎すべき流れですね。

 - ホームページ集客