デイジー・デジタル・デザイン

岩手県盛岡市・ホームページ制作・コンサルティング・ネット集客代行

オウンドメディアについて

   

ネット上のマーケティング系記事で、ひんぱんに「オウンドメディア」という言葉を目にするようになりましたよね。ちゃんと説明したことがなかったので、この機会に。

オウンドメディアの言葉の意味は「自社所有のネット媒体」です。もともと、広告などお金を払って発信する「ペイドメディア」、SNSなど信頼性の獲得を目的とする「アーンドメディア」と並べて、「トリプルメディア」の一角として登場した考え方です。トリプルメディアを統合して活用することが今のネット運用では不可欠であると。そして、トリプルメディアの核となるのがオウンドメディアということになります。広告の飛び先、SNS拡散の大元ですから。

ここからは私見です。今の時代、広告を出すとしてもアクセスを集めるのが難しくなっています。競合が増えて、コストがどんどん上昇している。SNSに投稿しても、何らかのきっかけがないと拡散しません。キーワードを埋め込んで、大量にリンクを張ればSEOできたのは昔の話。

では、いまユーザーにホームページを見てもらうためにはどうすればよいか?Googleがこんなことを言っています。

「有益で情報が豊富」「他のサイトより価値が高くて役立つ」「信頼性がある」「高品質」「ユーザーを引きつける」

https://support.google.com/webmasters/answer/6001093?hl=ja

私がイメージするのは、雑誌というか「専門誌」「業界誌」ですね。その分野に興味がある人が、読みたくなるようなもの。仕組みとしてはWordPress等を使ったブログ形式でかまわないのですが。意識の切り替えは必要だと思います。自社ホームページを「専門誌」「業界誌」だと捉え直したら。題材の選び方、記事の書き方が変わってきませんか?

どんなビジネスでも、お客様に対して専門家として信頼できる独自の記事を、継続して発信することは可能なはずです。まずは普通のブログでかまわないので、情報発信を始めましょう。

私の考える「オウンドメディア」のイメージはこんな感じです。ブーム(流行)ではなくトレンド(潮流)だと思っています。

 - ホームページ集客