デイジー・デジタル・デザイン

岩手県盛岡市・ホームページ制作・コンサルティング・ネット集客代行

クラウドソーシングの使いかた

   

とあるお客様との打ち合わせで、ポスティング用のチラシについていくつかアドバイス。

ネット上で、発注者とクリエイターをマッチングするクラウドソーシング。今までは「ココナラ」で探したデザイナーさんにお願いしていたそうです。ワンコイン500円からが売りのサービスなので、個人的な印象として質の高い成果物を上げてくれるクリエイターさんを探すのが難しいです。ちょっとしたパーツを依頼するときには手軽で良いサービスなんですけどね。

今回のチラシで案内する商品は、今までよりやや高級感を出したい、ということなので、別のクラウドソーシングサービスを探してみるとよいのでは? と、アドバイスさせていただきました。例えばランサーズクラウドワークスですね。予算をココナラのときよりも少しアップすれば、より質の高い成果物が手に入るはずです。

結局のところ、実力のあるクリエイターはクラウドソーシングであっても、実力なりの料金で仕事をしています。過去の案件から、提出作品を見たり料金を調べたりできますので、いくつか見ていると「相場」がわかってくるはずです。

予算をあまりにも低く抑えると、それなりのものが出来上がってきます。逆に、相場からちょっと上乗せできれば期待以上のものが上がってくる可能性が高まるのです。過去の案件や作品をよく調べて、納得できる品質のものを手にするには、どのくらいの予算が必要なのかを考えて。

予算を抑えると、アマチュアというか、プロとしての仕事経験が少ない人が増えてきます。そうすると、意思疎通がスムーズにいかなくて、やりとりが大変になることも。せめて相場程度の予算を準備することが結局はトクなんじゃないかと思います。

 - デザイン