デイジー・デジタル・デザイン

岩手県盛岡市・ホームページ制作・コンサルティング・ネット集客代行

Googleのアップデート

   

DeNAの「WELQ」で広く知られることとなったキュレーションサイト・まとめサイト問題。どうやらGoogleも対策に乗り出したようです。

「Googleウェブマスター向け公式ブログ」で、「日本語検索の品質向上にむけて」という記事が公開されています。この記事によると…

ユーザーに有用で信頼できる情報を提供することよりも、検索結果のより上位に自ページを表示させることに主眼を置く、品質の低いサイトの順位が下がります。その結果、オリジナルで有用なコンテンツを持つ高品質なサイトが、より上位に表示されるようになります。

とのこと。中味のないSEO目的のページの順位を下げるよ、独自の情報が充実しているページは順位が上がるよ、ということですね。

名ばかりのキュレーションサイトが何をやっていたかというと、他のサイトからの情報をつぎはぎして独自の記事に見せかける。クラウドソーシングを使って、安価で発注して大量の長文記事をアップして順位を上げる、ということです。かなり乱暴な説明ですが。まあ、今後はそういう悪質なサイトは順位が下がっていくようなので期待したいと思います。

それにしても気になるのは、今まで上位表示されていて今回のアップデートで落とされたサイト。たぶん、撤退するか潰れるかでしょうね。SEO「だけ」に頼っていては、Googleの動向ひとつでビジネスの命運が決まっていまいます。

ビジネスにおいて、集客手段をひとつしか持たないというのはとても危険なことです。集客チャンネルは複数必要。広告だったりSNSだったり、あるいはネット以外の手段も。

 - ホームページ集客