デイジー・デジタル・デザイン

岩手県盛岡市・ホームページ制作・コンサルティング・ネット集客代行

まつもとゆきひろさんの話をきいてきた

   

きのう12月9日は「滝沢市IPUイノベーションフォーラム 兼 平成28年度 組込み技術研究会」に参加してきました。IT系というくくりでも、私はWeb系、メインは組込み系とだいぶアウェーでしたけど。

なんで参加したかというと、プログラム言語「Ruby」の生みの親、まつもとゆきひろさんが講演するから。たぶん滝沢第二中学校の生徒が、Rubyのプログラムコンテストで連続して好成績を収めている縁もあっていらしたのかな? Rubyは世界中で使われているプログラム言語で、特にWeb関連では近年とても人気が高い言語です。私はちょろっと書いたことがあるという程度ですが、Rubyで作られたツールには日々お世話になっています。

まつもとさんのお話では、「イノベーションは研究開発の場ではなくコミュニティから生まれる」という話が印象的でした。イノベーションというのは技術革新じゃなくて生活にインパクトを与えることだと。たったひとりで作り始めたソフトウェアが世界中に広まっていったわけですからね。

専門のプログラマじゃなくても、刺激を受ける話でしたよ。

 - ウェブ開発