デイジー・デジタル・デザイン

岩手県盛岡市・ホームページ制作・コンサルティング・ネット集客代行

スマホファーストという考え方

   

160224

グーグルの検索を使っている方、ここ何日かで検索結果表示が大きく変わったことに気がつきました? 「全世界で変更を適用中」らしいので、これからの人もいるかもしれません。

何が変わったのかというと、これまで検索結果の右側に表示されていたアドワーズ広告の枠がなくなりました。アドワーズ広告は、検索キーワードに関連して表示される3行ほどのテキスト広告ですね。

これまではページの上部と下部、右側の3か所に表示されていました。これが上下の2か所に変わったんです。アドワーズ広告を出稿していた人は、もしかするとクリック単価の見直しなど、多少、調整が必要になりそうです。

さて、なぜグーグルはこんな変更をしたのでしょうか?

実は、ここまでの話はPC向けの検索結果画面の話です。スマートフォン(モバイル)では、もともと上下の広告枠だけだったんです。

要するに、スマホの表示にパソコンの表示を合わせたということ。

ウェブ制作の世界では、「モバイルファースト」「スマホファースト」という言葉があります。ホームページへのアクセスの大半が、スマートフォンになっています。パソコンよりもスマホが先、という意識の切り替えが必要です。

あなたのホームページのお客さんは、パソコンから見ていますか?それともスマホからですか?

アクセス解析でGoogleアナリティクスを使っている方なら、

「ユーザー」→「モバイル」→「サマリー」

で、mobile、desktop、tabletのアクセスうちわけが見られますよ。一度チェックしてみましょう。

 - ホームページ集客