デイジー・デジタル・デザイン

岩手県盛岡市・ホームページ制作・コンサルティング・ネット集客代行

おすすめセールスライティング本その1

      2016/03/07

160127

メルマガの読者さんから、「コピーライティングの勉強がしたいんだけど、どうやって勉強すればいいですか?」という質問をいただきました。

ここでいうコピーとは、糸井重里さんに代表されるキャッチコピー的なのじゃなくて、ダイレクトマーケティングにおける「セールスコピー」。長文の販売促進用コピーです。

セールスコピーについては、私もいろいろな本を読んだり、時にはセミナーを受けたりして勉強してきました。で、独学する時に「これは役に立った!」という本をシリーズで紹介していこうと思います。

今回紹介するのは、「バカ売れ 魔法の手紙DMが面白いほどかける本」(黒田浩司:著 中経出版)。最初の一冊として、これがベストじゃないかと。

手紙DMというのは、要するに「セールスレター」のこと。セールスコピーの基本が学べます。ランディングページをはじめ、ネットで使うライティングに応用できるんですよ。

おすすめする理由としては…

  • よい例、悪い例が豊富に載っていて、参考にしやすいこと。
  • 「AIDAの法則」についてわかりやすく書いていること。
  • 日本国内の事例なこと。

…というところでしょうか。これがあれば、そこそこのデキのセールスコピーが書けるようになると思います。

いきなり100点満点のコピーなんてなかなか書けませんから、そこそこでいいんです。読んだら、まずは一回、自分でセールスレターを書いてみましょう。サンプルをつなぎ合わせれば、初心者でも大丈夫。

これからセールスライティングを学ぶ人には、自信をもっておすすめできる本ですね。

 - ホームページ集客, 読んだ本